沖縄発!岸本拓己のラベルマップコーチングブログ

理想の自分を見える化し、実現の方法を明確にするコーチング

目標まで迷いなく進める方法を明確にし、コーチングによってサポートする

コーチング体験者からお喜びの声が届いています

コーチング事例PICK UP

困った職員はいなくなったコーチングスキル

介護施設で働いている管理職の男性。

 

職場でのコミュニケーションを良くしたいとのことで、

コーチングスキルを学び始めました。

 

職場では、仕事に対する不平や不満ばかり言っている

困った職員が何名かいる。

 

そんな職員たちに対応することにもストレスを感じている。

 

 

「どのように接したら良いか?」との相談でした。

 

f:id:labelmap:20161021145822p:plain

 

「その職員たちは、全くダメなの?」と質問すると、

 

「いや、そうでは無い。仕事は一生懸命にしているが、

仕事の指示をすると、不平や不満を言うことが多い」

とのことだった。

 

そこで、私の方からこんな提案をしてみました。

 

「その職員の良いところを書きだしてみて下さい。」

と。

 

真面目な彼は、そのことを即、実践しました。

 

毎朝、誰よりも早く出勤して仕事が始まる前に

一人ひとりの職員の良いところをノートに書くようにしました。

 

20数名の部下がいるので、

毎朝一人、二人の部下の顔を頭に描きながら

じっくりと書いていきました。

 

 

そうすると、

これまで見えていなかった

部下たちの良いところが見えてきたそうです。

f:id:labelmap:20170320122939p:plain

 

そして、問題部分だけを見ていた自分に気づいたと同時に、

その職員に助けられていることや、仲間を助けている姿に

感謝の気持ちが湧いてきたそうです。

 

感謝の気持ちが湧いてきたことで、

一人ひとりの職員と向き合うことが、

楽しくなってきました。

 

 

「まだまだ、毎日毎日、大変なこともありますが、

今は、以前みたいにストレスを感じることなく、

部下と向き合えるようになったし、

これまで自分から話しかけてこなかった部下の方からも

話しかけられることが増えてきました。」

と、

嬉しそうに話していました。

 

 

 

コーチングを学ぶ前は、

指示をすることが多かったようですが、

 

今では、職員の話を良く聞くようになり、

職員のことを認めて

上手に質問することで、職員の自発性を促しています。

反抗期の子供とコーチングお母さん

思春期のお子さんをお持ちの

シングルマザーとのコーチング。

 

中学生2名、小学校高学年のお子さん2名、

計4名のお子さんのお母さん。

 

「子供たちが言う事をきかない」

 

「片づけない」

 

「昨日はとうとうぶちぎれて怒ってしまいました」

 

「お母さんだって仕事と家事・子育てで忙しい、

おかあさんだって勉強したいことだってある、

自分の時間がほしい」

 

「こんな時にお父さんがいたら、

きつくしかって、

子供たちも言う事を聞いてくれるんだろうな」

 

という不満と

ついつい大声を出してしまった自分を責め、

後悔の念が入り混じっていた、お母さん。

 

「こんな時はどうしたらいいですか?」

という相談でした。

 

 

私、

「それはチャンスですね。

言う事を聞かない、反抗期のお子さんに、

コーチングのスキル、傾聴・承認・質問を使って,

 

 

【自ら考えて、行動できる子】

に育てる良い機会です。

 

せっかくコーチングを学び始めたのだから

それを試すチャンスです。」

 

「それには、

まずは、子供の言い分をしっかり聞いて、(傾聴)

子供を認めて共感してあげましょう。(承認)

 

その上で、

「じゃぁ、どうすればいいと思う?」

「あなたはどうしたいの?」等、

質問してみましょう。

 

 

そして子供自らが行動の選択が

できるようにしてあげましょう。」

 

 

「表現は悪いのですが、

お母さんの目の前にはコーチングの練習台、

実験台が4人もいるんですよ。(笑)

これはコーチングの練習をする絶好の機会です。」

 

 

 

「あなたの経験がこれから、

同じ悩みを抱えているお母さんの

相談を解決できることになります。」

という話をしました。

 

 

私の話を聞いた彼女、

「なるほど、そうか、そうですね。

やってみます。

私もじっくり子供たちの話を聞いて

いなかったかもしれませんね」

と納得し、

 

 

その結果

 

 

コーチング前のお母さん、

 

子供にぶちぎれてイライラ、

自分を責めて後悔

 

 

コーチング後のお母さん、

 

「早く家に帰って子供たちと話がしたいです。

ワクワクしてきました。楽しみです」

と表情が明るくなりました。

f:id:labelmap:20170516092210j:plain

 

 

ラベルマップコーチから、朝の質問タイム 200 「決断を先延ばしにしていることは無いですか?」

おはようございます。

「決断を先延ばしにしていることは無いですか?」

 

「やろうかな?」

「どうしようかな?」

「返事しなきゃ、でも」

 

「回答しなきゃ、でも」等等

 

 

 

決断を先延ばしにして、いつもモヤモヤ

 

何かのたびにそのことを思いだし、モヤモヤ

 

 

ずるずるとしてしまう。

 

「決断力は決断によって磨かれる」という言葉もあります。

 

あなたは、

「決断を先延ばしにしていることは無いですか?」

 

f:id:labelmap:20170515093650j:plain

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝の質問集

http://labelmap.hatenablog.com/archive/category/%E6%9C%9D%E3%81%AE%E8%B3%AA%E5%95%8F

 

たった1回のセッションでゴールが見え、

達成までの道のりを創り出す

ラベルマップコーチ岸本拓己

 

ラベルマップコーチから、朝の質問タイム 199 「自分との約束を守っていますか?」

おはようございます。

 

「自分との約束を守っていますか?」


  
   

大切な人との約束、

仕事の上での約束、

友人との約束は忘れることは少ないと思います。

  
  

でも、自分自身とした約束は後回しにしていませんか?

「1年後までに10Kgダイエットする」

「1年後は起業する」

「資格を取る」

「ブログを始める」

「毎日○○○をする」等々

 

  
  

自分との約束を守ると自信になります。
  
  

さて、あなたは

大切な自分との約束、守ってますか?

 

f:id:labelmap:20161114100221j:plain

 
   

朝の質問集

http://labelmap.hatenablog.com/…/%E6%9C%9D%E3%81%AE%E8%B3%A…


  
  

たった1回のセッションでゴールが見え、

達成までの道のりを創り出す

ラベルマップコーチ岸本拓己

マイナスの思い込みを外すと

【思い込み】
ブセナにて名護市にお住まいのOLのAさんとの
定期のコーチングセッション。

 


今日は、
「思い込みを外す」がテーマでした。

 

実はAさん、
やりたいことがあるが、
その為には、「○○○を犠牲にすることが、
ずっ~と続くのではないか?」という
思い込みを、知らず知らず
のうちに持っていて、
そのせいで、行動に起こせなく立ち止まっていました。

 

「ずっと続くのではないか?」
という事が、実は思い込みだった
ということに気づいたAさんの
感想が、


「今日は、岸本さんの『いつまでも続かないよ』
という言葉が、
ド~ンと響きました。
他のこと(○○○を犠牲にするという事等)もすべて
自分の思い込みだということに
気づきました。
そして、スッキリしました。
今日から、又進めます」でした。

 

f:id:labelmap:20170514195810j:plain


人は知らず知らずのうちに、
マイナスの思い込みを持っていて、
そのせいで、
自分自身にブレーキをかけてしまっています。

 

コーチングで、そのマイナスの思い込みが外れると、
スッキリして、悩みが、悩みでなくなります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やりたいことがあるけど、
行動に起こせていない、
その理由は
もしかしたら、
「思い込み」のせいかもしれませんよ。
そんな方は一度体験コーチングに来てください。

 

5月まで満席の体験コーチング、
6月の募集は近々、このfacebookで行います。

 

たった1回のセッションでゴールが見え、

達成までの道のりを創り出す

ラベルマップコーチ岸本拓己

ラベルマップコーチから、朝の質問タイム 198「あなたの身近にいる素敵な人ってどんな人ですか?」

おはようございます。

「あなたの身近にいる素敵な人ってどんな人ですか?」

 

その人のどんなところが素敵なんでしょう?

 

その人のどこをマネしたいんでしょう?

 

今日はその人になったつもりで行動してみると

一歩近づけるかもしれませんよ。

 

さて、

「あなたの身近にいる素敵な人ってどんな人ですか?」

f:id:labelmap:20161011221337j:plain

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝の質問集

http://labelmap.hatenablog.com/archive/category/%E6%9C%9D%E3%81%AE%E8%B3%AA%E5%95%8F

 

たった1回のセッションでゴールが見え、

達成までの道のりを創り出す

ラベルマップコーチ岸本拓己

コーチングで自分の軸をはっきり【やるべきことが見えてきました】

【やるべきことが見えてきました】

 

「現状に不満があるわけでもなく、

かといって現状に満足しているわけでは無い。

でも何となく不満や不安があり、

モヤモヤしている。

自分が信じられる軸を持っていると

そう言う事もなくなると

思っている。

今日のコーチングでは、そんな軸が見つかれば良い」

とのことでコーチングに来ていただいた

多和田さん。

 

f:id:labelmap:20170512191142j:plain

多和田さんとは、

3月の「やんばる異業種交流会」

で初めてお会いして、

今日のコーチングとなりました。

 

 

コーチングを終えての多和田さんの感想が、

「何に悩んでいるのかもわかりませんでしたが、

私がやるべきことが見えてきました。

きしたくさんのコーチングを受けて、

自分に自信も持てました。

ありがとうございました。

これから良いお付き合いをよろしくお願いします。」

でした。

 

f:id:labelmap:20170512191212j:plain

 

彼女はこれまでの経験の中で、ものの見方や考え方等の

自分の成長に気づかないでいましたが、

今日のコーチングでは彼女の話を聞いて

その部分を明確にしていくことで、

今まで自分が気が付いていなかった

自分の成長・変化について気付いてくれました。

そのことで、自分自身に自信を持つことができました。

そして、

さらなる成長と自信を目指して取り組むことも見えてきました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「現状に、不安が不満があるけど、

どうしたら良いのかわからない」

「モヤモヤを解決したい」

「自分に自信がない」という悩みを解決したい方は

一人で悩んでいないで、

一度体験コーチングに来てください。

 

 

5月まで満席の体験コーチング、

6月の募集は、このfacebookで行いますので、

今しばらくお待ちください。

 

 

6月まで待てないという方は、

今月行われるお茶会に、参加するか

もしくは、メッセージにてご連絡ください。

 

http://labelmap.hatenablog.com/entry/2017/05/12/062305

 

たった1回のセッションでゴールが見え、

達成までの道のりを創り出す

ラベルマップコーチ岸本拓己