沖縄発!岸本拓己のラベルマップコーチングブログ

理想の自分を見える化し、実現の方法を明確にするコーチング

目標まで迷いなく進める方法を明確にし、コーチングによってサポートする

コーチング体験者からお喜びの声が届いています

コーチング事例PICK UP

頭の中の交通整理を付箋を使って行うと

【頭の混雑を付箋で整理】

 

頑張り屋の40代の社長さんとのコーチングセッション。

 

 仕事以外にも地域の活動や、PTAの役員もやっている。

 

「やらなければいけないことがたくさんあって、

 頭が混乱しているのでそれを整理したい。」

とのこと。

 

「やらなければいけないこととは例えばどんなことですか?」

と質問すると、

 

仕事、PTA活動、プライベートのこと。

 

 今月のこと、来月のこと、来月以降のことも同じように

気になっている様子。

                         

 話している途中から、携帯電話が鳴り、

                            

 話し終えた後「そういえば、あれもあった」

 

と又、

 

 別のことを思い出したりする状態。

 

そこで、今、頭にある、

やらなければいけない事を

11個付箋に書き出してもらいました。

f:id:labelmap:20160705231732j:plain

                                     

そして、

 「この中から、

 誰かにお願いできそうなものはないですか?」

と質問すると、

 

                                  

 「ウ~ン」としばらく書いたものを見つめて、

 書いた中から3個選んで、

 

 

「そうか、これとこれは、○○にお願いできそうだ。」

 

と言ったかと思うと、

その場で電話で依頼をしてOKをもらうことができた。

 

 

それから、残ったものについて、

 

 「この中から明日やらなければいけないのはどれですか?」

と質問すると、

                               

 「これとこれと・・・」と言って

3個の付箋を選んだ。

 

 

そして、選んだものを見てご本人が、

 「そうか、優先順位がだいぶはっきりしてきました。」

と、何度もうなづきながら、付箋を眺めていた。

 

 

あれもやらなければ、

これもやらなければと頭がごっちゃになっているときには、

 

 

とりあえず、

 頭の中にあるものを全部書き出して

分類してみると良いですよ。

 

 

沖縄名護やんばる発コーチング

たった1回のセッションでゴールが見え、

達成までの道のりを創り出す

ラベルマップコーチ岸本拓己