沖縄発!岸本拓己のラベルマップコーチングブログ

理想の自分を見える化し、実現の方法を明確にするコーチング

目標まで迷いなく進める方法を明確にし、コーチングによってサポートする

コーチング体験者からお喜びの声が届いています

コーチング事例PICK UP

付箋でスケジュール管理 

 

【大切な人との時間確保】
                     
「おばあちゃんが施設に入所してから、
長いこと会っていないんです。
いつも、お見舞いに行こう,行こう、...
と思いながらついつい忙しさ
にかまけて行けてないんですよ。」
と、
30代の女性とのコーチングセッションでのこと。
                        

その方に、
来月のスケジュール帳を開いてもらい
「今のところ空いている日で行けそうな日はどこですか?」
「午前と午後どちらが都合が良さそうですか?」
と質問をして、


ご自分で決めてもらい、
そのスケジュール帳に付箋で書いてもらいました。

 

f:id:labelmap:20160706214333j:plain


そして、
「とりあえず、その日に決めましょう。」
「万が一、何かでその日にいけなくなっても、
次に行けそうな日に付箋を
貼り替えれば良いだけなので、
忘れることは無いですよ」


と話をすると、


「なるほどそうですね。
ちょっともやももやが晴れた気がします。」
と感想を述べていました。

 

この女性のように、
「友達と長いこと会っていない」
とか、
「実家の両親と食事会をしたい」
けど、なかなか忙しくて・・・・・・・・・・・
という人が案外多いです。
                                 
その場合に、私が勧めているのは、
「まずは、
仮にでも良いので日程を先に決める」
ことです。
                                 
先に日にちを決めることで、
行動が変わってきます。
                              
「時間が空いたら」とか、
「暇ができたら」とか
言っているうちに、
時間はどんどん、どんどん、
知らず知らずに
過ぎ去って来いきますよ。
                         
まずは、日にちを先に決める。
                                 
次に、付箋に書いて貼ることで、
いつでも変更可能になることが、
心理的なハードルを
下げる効果もあると思っています。
                                        
忙しくて『大切な人』との時間を過ごせていないと思っている方、
ぜひ、お試しあれ

 

沖縄名護やんばる発コーチング

たった1回のセッションでゴールが見え、

達成までの道のりを創り出す

起業家のためのラベルマップコーチ

岸本拓己