沖縄発!岸本拓己のラベルマップコーチングブログ

理想の自分を見える化し、実現の方法を明確にするコーチング

目標まで迷いなく進める方法を明確にし、コーチングによってサポートする

コーチング体験者からお喜びの声が届いています

コーチング事例PICK UP

ノートの上で優先順位が決まった ラベルマップコーチング

体験コーチングで、

 

「やりたいこと、

やるべきことがたくさんあって

優先順位が付けられなくて困っている。」

 

という人からの相談をよく受けます。

 

そんな時に私が良くやるのは、

 

今、頭の中にあることを全部、

1個1個付箋に書いてノートの左ページに貼ってもらいます。

 

 

そして書いてもらった後に、

「書いてみてどうですか?」と質問をすると、

 

 

大体の方が、

「書いてみると思っていたよりも少ないです」

 

とか、

 

「書きながら、何となく整理できました」

 

という感想を述べます。

 

頭の中にあるものを、いったん吐き出すだけでも

 

整理ができたり、気付きが生まれたりしますが、

 

 

次に、書いたものの中から、

 

「明日できるもの」を選んで、

その選んだ付箋をノートの右側に移動させます。

 

f:id:labelmap:20160728155348j:plain

 

移動させた付箋を今度は、やりやすい順番に並べます。

 

 

そうすることで、

 

①明日やること、

 

②明日やる順番がはっきりしてきます。

 

ここまでやると、

 

多くの人が、

 

「あ~。なるほど。

こうやれば優先順位がはっきりして良いですね。

すっきりしました」

 

 

と嬉しそうに話します。

 

 

「頭の中が混乱して、何からやったら良いかわからない」

 

というときは、

いったん頭の中にあるものを全部吐き出した方が良いですよ。

 

 

その際に、ノートに書くという方法もありますが、

 

付箋に書いた方が尚、良いです。

 

なぜなら、付箋は動かせるので、

 

整理整頓がやりやすくなるからです。

 

沖縄名護やんばる発コーチング

たった1回のセッションでゴールが見え、

達成までの道のりを創り出す

ラベルマップコーチ岸本拓己