沖縄発!岸本拓己のラベルマップコーチングブログ

理想の自分を見える化し、実現の方法を明確にするコーチング

目標まで迷いなく進める方法を明確にし、コーチングによってサポートする

コーチング体験者からお喜びの声が届いています

コーチング事例PICK UP

「やりたいこと」が変わると「日常生活」が変わる。私には、人生を楽しむ権利がある。

ノートとペンを用意してください。

そして、「やりたいこと」「欲しいもの」を

思いつく限り書いてみてください。

 

うな丼を食べたい、ステーキを食べたい、という事から、

海外旅行に行きたい等、何でも思いつく限り・・・・・・・

 

どれぐらいかけるでしょうか?

 

50個くらい書けましたか?

f:id:labelmap:20160816153051p:plain                            

「やりたいこと」「欲しいもの」を100個以上書いて下さい、

と言われて、スラスラ100個書ける人は意外と少ないです。

 

                                  

私もやってみて、30個くらいまではスラスラ書けました。

それから頑張って、50個。

        

        

ウン、ウン、唸って100個。

       

                        

それから、しばらく休憩して、再チャレンジして、130個。

 

2日ほど、時間を置いて再再チャレンジして、

頭の中を絞り出す感じで、頑張りつづけて

203個まで出すことができました。

f:id:labelmap:20160816153122p:plain

      

 そうすると、これまで自分が、

「これは無理だ」とか「時間があればやってみたい」とか

あきらめていたもの、

 

又、 普段、あまり意識していなかった物が

出てきて新鮮な驚きを感じました。

                                       

そして、

将来の自分に対する期待感が膨らんできて、

非常にワクワクしました。

                                           

これを読んでいるあなたも是非、時間をとって、

脳のお掃除【ブレインダンプ】をやってみてください。

脳の中が空っぽになるくらい、 答えを書き出すことで

自分が本当にやりたいことが見えてきます。

 

これをやってみての私の感想が、

「たった一度の人生だから、やれることをみんなやってみたい。

自分の人生なんだから。 私には、人生を楽しむ権利がある。」でした。

 

毎日忙しくしていると、目の前のことに意識が行きがちですが、

そうこうしているうちに時間は流れ年をとっていきます。

 

後から振り返って、「あの時にやっておけばよかった」とならない為にも

自分の「やりたいこと」を時々洗い出した方が良いですよ。

                            

そうすると、やる為のアイディアがどんどん湧いてきます。

f:id:labelmap:20160816153540p:plain

 

たった1回のセッションでゴールが見え、

達成までの道のりを創り出す

起業家のためのラベルマップコーチ

岸本拓己