沖縄発!岸本拓己のラベルマップコーチングブログ

理想の自分を見える化し、実現の方法を明確にするコーチング

目標まで迷いなく進める方法を明確にし、コーチングによってサポートする

コーチング体験者からお喜びの声が届いています

コーチング事例PICK UP

嬉しい・楽しい・幸せの瞬間付箋術

「自分を大切にして」

「もっと自分のことを大事にしたら」という言葉を言ったり

聞いたりすることがあると思います。

 

でもそもそも、「自分を大切にする」とはどういうことなのか?

何をすれば良いのか? わからない人も多いです。

 

そんな時に、「たまには自分だけの時間を作って、

ゆっくりランチでも食べに行ったら」とか

 

「ちょっと贅沢に、エステとかマッサージとかにお金をかけてみたら」

とか、

提案したとしても、それに本人が喜びを感じなければ

やってみたいとは思いません。

 

でもだからと言って、どうすれば自分を大切にできるのか、

具体的にわからない人が多いです。

 

そこで、そんな人に試してほしい方法があります。

 

誰にでもあると思いますが、ちょっとした瞬間に

「幸せだなぁ」

「うれしいなぁ」

「楽しいなぁ」と感じる瞬間があると思います。

 

でも、それはすぐに過ぎ去ってしまうので、

なかなか記憶に残っていないことが多いです。

 

 

例えば、私の場合、孫が笑顔を見せて「じぃじぃ」ときた時とか、

家族そろって鍋をつついている時、とか

あるいは、ウォーキング中に動ける体があること、

自由な時間があることにしあわせを感じることがあります。

 

 f:id:labelmap:20160818093704j:plain

人によっては、庭いじりをしている瞬間とか、自然の中にいるときとか、

静かなところで読書をしているときとか、

人それぞれでしょう。

そんなちょっとした感じを意識してそれを書き留めてみて下さい。

f:id:labelmap:20160818093832j:plain

 

 それを一日、3個、付箋に書くことを1か月くらいノルマにしてみて下さい。

そして、

毎日書いた付箋をノートに貼っておきましょう。

 

 

3個書くことをノルマにすれば、幸せを感じる瞬間、楽しさを感じる瞬間、嬉しさを感じる瞬間に敏感になります。

 

 

これまでは過ぎ去っていたかもしれない瞬間を感じることができます。

 

 

そして1か月後、書き溜めた付箋を分類して、

同じ内容のものをまとめてみます。

 

 

すると、「自分は、家族と一緒の時が楽しさを感じている付箋が多いなぁ」

とか、

「趣味の時間がしあわせの感じが多いなぁ」

とか、

「一人の時間を楽しんでいるなぁ」

とか、

その人の特徴が見えてきます。

 

そこで見えてきた自分が「幸せを感じること」「楽しさを感じること」

「嬉しさを感じること」に意識して時間を使うことが

「自分を大切にする」ことではないかと思います。

f:id:labelmap:20160818093920j:plain

 

自分を大切にすることをたくさん見つけて、それを実行してみましょう。

 

 

沖縄名護やんばる発コーチング

たった1回のセッションでゴールが見え、

達成までの道のりを創り出す

ラベルマップコーチ岸本拓己