沖縄発!岸本拓己のラベルマップコーチングブログ

理想の自分を見える化し、実現の方法を明確にするコーチング

目標まで迷いなく進める方法を明確にし、コーチングによってサポートする

コーチング体験者からお喜びの声が届いています

コーチング事例PICK UP

フルート演奏と時間割表 

フルート演奏者の島袋成香さんとのコーチングセッション。

 

島袋成香さんは普段は経理の仕事をしていて、休みの日に

病院や医療施設で演奏活動をやっています。

f:id:labelmap:20160908145937j:plain

 

 

そこで、入院されている患者さんだけではなく大変な場現場で働くスタッフ等、

「多くの人を元気づけたい、癒したい」という思いで演奏活動をしています。

 

 

そんな島袋成香さん、

「やることが沢山あり過ぎて、限られた時間を上手く使ってフルートのレベルを上げられる練習ができるようになりたいし、上手く時間を使えるようになりたい」ということで、コーチングを申しこんでくれました。

 

 

まずは時間の「棚卸作業」をやっていただきました。

 

時間の「棚卸作業」は初めてだったようで、

「やったことないです。面白そう」と言いながらやっていました。

 

 

棚卸作業をすると、普段から毎日約6時間も練習をしていることがわかりました。

 

経理の仕事が8時間にそれから毎日の練習に6時間とかなり頑張っています。

 

職場のお昼の休憩時間も無駄にせず、練習に励んでいます。

 

 

時間の棚卸をしてご本人も、

「私って、結構頑張っているんだね。 初めてわかった。あははは・・」

と笑いながら答えていました。

 

 

誰にも負けないくらい頑張っていることに、本人が初めて気づいた瞬間でした。

f:id:labelmap:20160908150021j:plain

 

時間の棚卸が終わった後は、「やりたいこと、やるべきこと」を

1個1個付箋に書いていきました。

 

 

そして書いた付箋を、1週間の時間割を作って、そこに貼りつけていきました。

 

その時点で、

「これって、面白いですね。楽しい。あははは・・」と明るい成香さん。

 

 

そして完成した時間割表を見て、何度もうなずきながら

「これなら、今までできなかったことも楽しくやれそうです。」 

 

「今日は自分が頑張っているのが分かって良かったです。あははは」

と明るく答えていました。

f:id:labelmap:20160908150110j:plain

 

 

これからも、多くの人を励まし、勇気づける演奏活動をする島袋成香さん

の活躍が楽しみです。

 

初対面の島袋成香さんが普段はfacebookからしか見ていない私の印象を、

「こんなに話しやすい人だとは思わなかったです。

実際は有った瞬間すぐに話しやすい人だと感じました。

私だけこんなにしゃべってもいいんですか?あははは・・」と話していました。

 

 

 

「やりたいことがたくさんあって整理がつかない」という方、

「やりたいことが見つからない」という方、

 

コーチングに興味をお持ちの方は、まずはこちらをご覧ください。

 

http://labelmap.hatenablog.com/entry/2016/09/08/1

たった1回のセッションでゴールが見え、

達成までの道のりを創り出す

ラベルマップコーチ岸本拓己