沖縄発!岸本拓己のラベルマップコーチングブログ

理想の自分を見える化し、達成までの道を創る沖縄ラベルマップコーチ

目標まで迷いなく進める地図を作成し、コーチングによってサポートすることで成果を生み出し目標達成できる「ゴールへの地図」メソッドを提供。

コーチング体験者からお喜びの声が届いています

コーチング事例PICK UP

良い社内コミュニケーションを築くための三つのポイント

「職場の教養」シリーズ 14

 

一般社団法人 倫理研究所 474号より

 

人は、人とのかかわりなしには生活していけません。良い人間関係は、人を成長させ、心に豊かさを与えてくれるでしょう。

 

成長している企業は、社内のコミュニケーションが良く図られ、風通しが良いものです。

 

上司と部下、同僚同士の関係がうまく保たれています。

 

人と人とのつながりは一朝一夕にできるものではありません。

良い社内コミュニケーションを築くための方法を三つ紹介しましょう。

 

 

まず、相手の話をよく聞きましょう。

相手の立場を思いやる気持ちで、

「聴き上手」になることが一番大切です。

 

話を良く聴くことができるようになって

初めて、次に「会話」が生まれてくるものです。

 

又、「おはようございます」という挨拶を、明るく笑顔で行いましょう。

 

そして、会話をする際には「○○さん」と相手の名前を呼ぶことが、

心を通わせるきっかけになるでしょう。

 

コミュニケーションが深まれば、仕事への意欲もより高まっていくものです。

 

以上転記でした。

f:id:labelmap:20160828211337p:plain

 

私もこのブログで何度か、書きましたが、

「傾聴」「挨拶」「名前を呼ぶ」ことの大切さがわかりますね。

 

今日はこの三つのうちのどれか一つでも意識してやってみたら

いかがでしょう?

 

沖縄名護やんばる発コーチング

たった1回のセッションでゴールが見え、

達成までの道のりを創り出す

起業家のためのラベルマップコーチ

岸本拓己