沖縄発!岸本拓己のラベルマップコーチングブログ

理想の自分を見える化し、実現の方法を明確にするコーチング

目標まで迷いなく進める方法を明確にし、コーチングによってサポートする

コーチング体験者からお喜びの声が届いています

コーチング事例PICK UP

断捨離からミニマリスト

「職場の教養」シリーズ 15

 

一般社団法人 倫理研究所 485号

 

数年前、片づけの手法として注目された「断捨離」から一歩進んで、

ミニマリストいう生活スタイルは話題になっています。

 

ミニマリストとは、必要最小限(ミニマル)のものだけで暮らす人をさす造語です。

 

会社員の佐々木典士さんは、かつて、床が見えないほどたくさんの本やCDに囲まれた生活を送っていました。

 

ある時、足りないもののことばかり考え、物があっても心が満たされないことに気づいた佐々木さんは、部屋の中の物を激減させました。

すると、以前は部屋にこもりがちだったが、人に関心が向くようになったといいます。

 

掃除も楽になり、いつでも人を招けるようになりました。

「人の縁やつながり、感謝こそ幸福の条件だと思う」と、佐々木さんは語ります。

 

私たちは物を持つことを幸福だと錯覚しがちですが、物に占められた空間には、幸福の入る隙間がないかもしれません。

 

物の整理から、心の風通しを良くしていきましょう。

以上転記です。

 

「幸福の入る隙間」をたくさん開けておきたいと思います。

f:id:labelmap:20160913213716j:plain

 

 

沖縄名護やんばる発コーチング

たった1回のセッションでゴールが見え、

達成までの道のりを創り出す

起業家のためのラベルマップコーチ

岸本拓己