沖縄発!岸本拓己のラベルマップコーチングブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理想の自分を見える化し、達成までの道を創る沖縄ラベルマップコーチ

目標まで迷いなく進める地図を作成し、コーチングによってサポートすることで成果を生み出し目標達成できる「ゴールへの地図」メソッドを提供。

コーチング体験者からお喜びの声が届いています

コーチング事例PICK UP

マグロを解体をする女性ヘルパーさん

60代の女性ヘルパーさんと会話した時のこと。

この方、いつもは無表情で、言葉数も少なくて、

いつも遠慮がちにうつむき加減で小さな声で話します。

 

私はこの方が、夜はヘルパーの仕事をして、

昼間はスーパーで働いている事を知っていたので、

「スーパーではどんな仕事をしていますか?」

と聞いてみました。

 

 すると、「鮮魚の方で働いています。スミマセン、魚臭いですか?」

と申し訳なさそうに話したので。

 

私は構わず、「へぇー、それじゃ、魚を刺身に下ろしたりするんですか?」

と聞くと、

「ハイ」と元気な声で答えました。

 

 「それはすごいですね。マグロとかも?」と聞くと、

「そうですよ、マグロは大きいものはこれ位あって・・・・・」と、

マグロの解体の仕方を細かく丁寧に話し始めました。

 

f:id:labelmap:20160930095902p:plain

 

 

それから、

「今はサンマが旬だから」と、サンマの美味しい食べ方まで

話が止まらず、一人で楽しそうに喋っていました。

 

 表情も今までの自信のなさそうな表情ではなく、

目も生き生きして話し続けていました。

 

f:id:labelmap:20160930095656p:plain

 

 

人は得意な事、好きな事を話すときは凄く

素敵な顔になるんだなぁと思いながら

黙って彼女の話を聞いていました。

 

そして、私の彼女に対する印象が、

これまでは無愛想な人と思っていたのが、

笑顔の素敵な人になりました。

 

性格のきつい人だと思っていたのが、

ほんとうは優しい人だったんだ、

と思いました。

 

 

もし、同僚や周りの人で、ちょっと距離を感じている人がいたら、

その人の得意な事、趣味の話など聞いてみたら

意外な一面を発見して仲良くなれるかもしれませんよ。

 

 

私が、企業でやる

「コミュニケーションスキル」の研修では、

同じ職場の知っている仲間同士で、

「自己紹介」のワークを何度もやります。

 

自己紹介する際は、得意なこと親趣、

最近はまっていることなどを話してもらうようにしています。

 

そうすると、長年一緒に働いていて、

知っているつもりでいた人の新しい一面を発見して

話が盛り上がり、自己紹介の時間が終わっても

話しが止まらなくなる場合もあります。

 

人は自分の話を興味を持って聞いてくれる人がいると、

嬉しくてどんどんしゃべってしまうんです。

f:id:labelmap:20160822211649p:plain

 

 

[傾聴]って大切だなぁ、とそのたびに深く思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『ゴールへの地図』とコーチングで目標達成をサポートする

ラベルマップコーチングに興味のある方はこちらを参考にしてください。

http://labelmap.hatenablog.com/entry/2016/09/08/143501

たった1回のセッションでゴールが見え、

達成までの道のりを創り出す

ラベルマップコーチ岸本拓己