沖縄発!岸本拓己のラベルマップコーチングブログ

理想の自分を見える化し、実現の方法を明確にするコーチング

目標まで迷いなく進める方法を明確にし、コーチングによってサポートする

コーチング体験者からお喜びの声が届いています

コーチング事例PICK UP

今だから話せる私の身に起きた本当に怖い話?

今だから話せる私の身に起きた本当に怖い話

 

 

昨日、【ラベルマップコーチ養成講座】で、

 

その話をした時に、

 

ある受講生から、

 

「岸本さん、それが岸本さんの遺言になるかもしれなかったんだよ」

 

と言われてしまい、ホントに怖い話だったんだ、

と思いました。

 

 

f:id:labelmap:20161017194522j:plain

 

 

 

 

 

それは、78年前のこと。

 

 

私が40℃近い熱を出して、寝ていた時。

 

 

すごく寒くて妻に布団をかけてもらっていたんですが、

 

 

寒気がして体がブルブルと震えたんです。

 

 

それを見て、

 

心配した妻が「悪寒(おかん)だね」と言ったんですね。

 

 

その時、

 

妻を心配させたくなかった私は、

 

いつもの口調で、

 

「俺は、おかんじゃない、おとんだよ」

 

と言ったら、

 

 

ちょっと間があって、

 

 

「もうー、 人が心配しているのに()、まったく、もう」

 

 

と平手で頭を引っ叩かれた。

 

 

あの時は怖かったなぁ()

 

 

 

 

 

 

という話を、何かのきっかけで昨日話したら、

 

 

「もしそのまま、死んでいたら、

 

『俺はおかんじゃない、おとんだ』が、

 

岸本さん遺言になっていたんだよ」と

 

笑われてしまいました。