沖縄発!岸本拓己のラベルマップコーチングブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄名護発・週末起業(副業)のやり方をコーチングでサポート

目標まで迷いなく進める地図を作成し、コーチングによってサポートすることで成果を生み出し目標達成できる「ゴールへの地図」メソッドを提供。

コーチング体験者からお喜びの声が届いています

コーチング事例PICK UP

半年前の私はどこへ行ったんでしょうね?(笑)

半年前に、

「私,自分に自信がないんです。 

 

仕事も今の仕事を続けて良いのか?良く分からないんです。

 

目標も無くただ毎日過ごしていてこれでいいのかな?」

 

と話していた理学療法士のOさん。

 

f:id:labelmap:20160913195002j:plain

 

今では、「仕事が楽しい。今、迷いはないですね。」

 

と自信に満ちた表情で話しています。

 

 

彼女はこの半年で、いろんな事にチャレンジしました。

 

・ボランティア活動

・富士登山

・女子会結成

・離れて暮らすお母さんとの定期的なランチ会

・技術を磨くためのセミナー参加

・料理習い

・コーチング

 

 

「半年前に、自信がないんです。 

 

今の仕事を続けて良いのか、わからない。目標がない」

 

と話ていた彼女ですが、

 

今では、

 

「現在の理学療法士としての技を究め、

 

それをうまく後輩たちに伝えられるようになりたい」

 

と意欲的になりました。

 

そんな彼女との半年のコーチングでまずやったのが、

 

「コミュニケーションを磨くこと」でした。

 

コーチングスキルで大切な、

 

傾聴・承認・質問

 

のスキルを身に付けたことで、

 

利用者さんとの会話が変わりました。

 

これまで、リハビリに消極的だったお年寄りが、

 

彼女が、利用者さんの意欲をかき立てる

 

関わり方ができるようになったことで、

 

リハビリにも笑顔で参加するようになりっました。

 

 

そして、そのことが

 

彼女のモチベーションアップにつながっていきました。

 

f:id:labelmap:20160717093817j:plain

 

モチベーションが上がったことで、「もっとスキルを磨こう」

 

という気持ちになり、自ら技術習得のための講習会を

 

探しては参加するようになりました。

 

仕事が充実したことで、私生活にも積極性が現れて

 

いろんなことを計画しては、実行していけるようになりました。

 

半年前のことがウソの様に自信に満ちた、

 

そんな彼女のコーチングを終えた後の感想が、

 

「半年前の渡しはどこへ行ったんでしょうね?(笑)」でした。

 

 

沖縄名護やんばる発コーチング

 

たった1回のセッションでゴールが見え、

 

達成までの道のりを創り出す

 

ラベルマップコーチ岸本拓己