沖縄発!岸本拓己のラベルマップコーチングブログ

理想の自分を見える化し、実現の方法を明確にするコーチング

目標まで迷いなく進める方法を明確にし、コーチングによってサポートする

コーチング体験者からお喜びの声が届いています

コーチング事例PICK UP

家族旅行もオリジナルアルバム制作も付箋で解決 

「いつかは○○○したい」と思っているけど、

思っているだけで行動に起こせないことってないですか?

 

思っていることを行動に起こせるようになるには、

それを実行するための行動を細分化してみることです。

 

例えば、「家族で旅行に行きたい」という方がいました。

その方の思いを実現するために、

家族で旅行に行くまでの手順を細分化しました。

 

  • 日程を決める
  • 場所を決める
  • 旅行社を調べる
  • 旅行社でパンフレットをもらう
  • 予算を調べる
  • お金の準備
  • 仕事の休みの調整
  • etc

 

と出てきました。

そしてその方は、まずは旅行社に行っていくつか

パンフレットをもらってきて

家族と相談することから始めることになりました。

f:id:labelmap:20160816153051p:plain

 

パンフレットを前にして、

 

家族と楽しそうに会話が弾んでいる姿が見えて

 

ワクワクしそうですね。

 

最初の一歩が決まると、動きやすくなります。

 

 

同じように、先日のコーチングでは、

 

「いつか、オリジナルのアルバムを出したい」

 

と言う20歳のラッパーとのコーチング。

 

 

彼は、

「1年前から、オリジナルアルバムを出したい」

 

と思っていたとのこと。

 

私は、アルバム制作については全くの素人なので、

 

質問で相手の中から答えを見つけていきました。

 

「アルバムを制作するために解決しなといけない課題は何ですか?

等、

出てきた答えにまた、いくつかの質問をして

 

課題を具体的にしていきました。

 

そしてそれを解決するためのアイディアを

 

付箋に1個1個書いていきました。

 

 

 

f:id:labelmap:20160805112333j:plain

 

 

そして、8個のアイディアが出てきました。

 

 

今度はその課題を、1個1個いつまでに解決するのか、

 

 

付箋を移動させながら考えていきました。

 

 

付箋を移動させながら考えてくると、

 

 

今まで気づいていなかった新しい課題が出てきました。

 

 

それを同じように付箋に書いて、付け足していきながら

 

 

最終的には12個のアイディアをスケジュール表に落とし込んで、

 

 

アルバム制作のための【ゴールへの地図】を完成させました。

 

f:id:labelmap:20160727111447j:plain

 

1個1個の課題を順序良く解決していけば、

 

目標の達成が見えてきました。

 

これまで、漠然としていたものが、

 

目に見えてイメージできるようになったことで、

 

本人も俄然やる気になり、

 

「これならやれそうです。 

絶対に半年後には目標を達成します」

 

と嬉しそうに話していました。

 

「いつかは○○○したい」と思っているけど、

 

実現できていないときは、

 

それを実行するための行動を細分化してみることです。

 

その際に付箋に1個1個書いていくともっと良いですよ。

 

 

なぜなら付箋は自由に動かせるので、

 

順番を変えながら動かしていくと

 

それまで、気づいていなかったアイディアや

 

課題が見つかる場合があります。

 

頭の中だけで考えていないで、

 

まずは手を動かして書いてみることです。

 

 

たった1回のセッションでゴールが見え、

達成までの道のりを創り出す

ラベルマップコーチ岸本拓己