沖縄発!岸本拓己のラベルマップコーチングブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理想の自分を見える化し、達成までの道を創る沖縄ラベルマップコーチ

目標まで迷いなく進める地図を作成し、コーチングによってサポートすることで成果を生み出し目標達成できる「ゴールへの地図」メソッドを提供。

コーチング体験者からお喜びの声が届いています

コーチング事例PICK UP

コーチングでは無いコーチンング

たった1回のセッションでゴールが見え、

達成までの道のりを創り出す

ラベルマップコーチ岸本拓己です。

 

先日、コーチングを終えてあとのクライアントさんとの会話の中で

 

「岸本さんのコーチングは普通のコーチングと違いますね」

と言われました。

 

実はその方もコーチングを学んでいる方で、

「コーチングでは答えがその人の中にある。」

というスタンスなので、

 

 

一般のコーチングでは、

コーチの方から答えを与えたりアドバイスをしたり、

ということはあまりしません。

 

 

その方も、

「コーチングは教えていけない」、

ということを習っているので、

そこが普通のコーチングとは違う。

とのことでした。

 

f:id:labelmap:20161228075040j:plain

 

私は、クライアントの成果が出るのであれば、

コーチングでもティーチングでも良いと思っているので、

・自分が知っている事、

・自分が実践して成功した方法、

・私がクライアントに提供し実践し結果を出している事等、

 

その人に今、

必要だと思えば、その時点でお伝えをしています。

 

 

その辺が普通言われているコーチングとは違う、

と感じたのかもしれませんね。

 

 

うまくいく方法を知っているのであれば、

その方法を知っている人に聞いたほうが、

自分で試行錯誤を繰り返すよりも早道であることは明らかですから。

 

f:id:labelmap:20170107092014j:plain

 

私が自分で試行錯誤繰り返した経験から、

クライアントのためになることであれば、

どんどんアドバイスをしています。

そこが、普通とは違うと、

その方が感じる部分だと思いました。

 

 

 

「今年こそは、○○○を実現したい」と思っている方。

・それは一人で実現できそうですか?

・これまでのやり方で達成できそうですか?

 

毎年、目標立てて、その目標を達成している人は大丈夫でしょうが、

 

そうではない方

 

今の熱意が冷めないうちに、今、決断して、

 

ラベルマップコーチのコーチングを一度体験してみて下さい。

ラベルマップコーチングでは、付箋を使って頭の中の整理整頓をします。

その上で、目標を明確にし、更に目標を達成する方法まで明確に

していきます。

 

なので、

コーチングを受けた翌日から目標に向かって

行動を起こすことができるようになります。

 

今の自分とオサラバしたい方。

 

体験コーチングは1月まで満席となっています。

2月の募集はこちらから

http://labelmap.hatenablog.com/entry/2016/12/29/154108