沖縄発!岸本拓己のラベルマップコーチングブログ

理想の自分を見える化し、達成までの道を創る沖縄ラベルマップコーチ

目標まで迷いなく進める地図を作成し、コーチングによってサポートすることで成果を生み出し目標達成できる「ゴールへの地図」メソッドを提供。

コーチング体験者からお喜びの声が届いています

コーチング事例PICK UP

コーチングの前にコーチングは既に始まっていた

体験コーチングを受け付けると、

実際に会うまでに

最初にやってもらうことがあります。

 

事前にいくつか質問をしてそれに答えてもらいます。

 

受付をして、質問に答える段階で、

 

 

実はそこから

コーチングは既に始まっています。

f:id:labelmap:20170105163835p:plain

 

私の方からいくつかの質問をすることで、

その人が普段は漠然としか考えていないことに

フォーカスしてもらいます。

 

質問を、送った段階で、

 

「楽しそうですね。ワクワクしてきました。」

という方も、

半分くらいいらっしゃいます。

 

 

又、逆に

「すぐには答えるのが難しいです。

かなり額に汗をかきそうです」

という方もいます。

 

 

その質問に答えるだけで、

中には、

「今まで気づいていない自分の事に気づきました。」

とか、

「自分のやりたいことが見つかりました」

という方もいます。

 

(まだ、コーチングを受ける前にです)

 

 

コーチングのスキルの中で重要なスキルの一つに

「質問」のスキルがあります。

 

相手に質問することで、その人の思考を

そこに向かわせることができます。

 

 

その質問に答えようと一生懸命考える中で

本当の自分の気持ちに気付くことがあります。

 

 

例えば、

体験コーチングの事前質問の中に、

「あなたは、どんな人になりたいですか?」

という質問があります。

 

普段はそんな質問をされたことがないと思いますので、

すぐには答えられない人がほとんどです。

 

 

「自分はどんな人になりたいんだろう?」

と考える事と、

考えないで過ごすのとでは、

これからの人生の歩みが変わってくると思いませんか?

 

 

「自分はどんな人になりたいんだろう?」

と考え、

 

「そうなるためにはどうすれば?」

と考えることで、

 

思考や行動が変わって、

望む人生へと向かうことが可能になるんです。

 

f:id:labelmap:20170116103513j:plain

 

あなたもそんな体験をしてみませんか?

http://labelmap.hatenablog.com/entry/2017/03/20/191704