沖縄発!岸本拓己のラベルマップコーチングブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理想の自分を見える化し、達成までの道を創る沖縄ラベルマップコーチ

目標まで迷いなく進める地図を作成し、コーチングによってサポートすることで成果を生み出し目標達成できる「ゴールへの地図」メソッドを提供。

コーチング体験者からお喜びの声が届いています

コーチング事例PICK UP

自分が何をしたいのか、分からないない場合の質問

体験コーチングの事前資料の質問に、

「好きなこと・得意なことを書いてください」

という質問があります。

 

 

この質問にすぐに答えられる人もいますが、

「難しい」という方もいます。

 

 

そもそも、

「やりたいこと。得意なことが無い」から

困っている。

 

 

「何をして良いかわからない」からコーチングを受けるんですよ。

 

という方がいます。

f:id:labelmap:20170105163835p:plain

 

そういう方でも、実際に会って話を聞くと、

過去に好きなことや、やってみたことが、

あることがわかります。

 

 

ある20代の女性ですが、

「福祉の専門学校を卒業してみたものの、

やりたいことでは無かった。と気づいた。

でも、

自分が何をしたら良いのかわからない」

ということで、コーチングを受けに来ました。

 

 

 

その方の話を聞いていくつか質問をすると

過去に、英会話の勉強を始めたものの途中で

投げ出していたことがわかりました。

 

 

その彼女に、

英会話を始めたきっかけや、

小さいころ憧れた人等、

いくつか質問してコーチングを続けていきました。

 

f:id:labelmap:20170107085928j:plain

 

そして、その彼女は

「自分は小さい子供に英会話を教える仕事をしたいんだ」

ということに気づいて

やめていた英会話の勉強を翌日から

始めるようになりました。

 

 

今、やりたいことが無い、

やりたいことが見つからない、

という人の中には、

過去の経験の中にその種が見つかることがあります。

 

f:id:labelmap:20170116103513j:plain

今やりたいことが見つからないという人は、

過去に取り組んだことを思いだしてみることも

一歩になりますよ。

 

5月の体験コーチングはこちらから


http://labelmap.hatenablog.com/entry/2017/03/20/191704