沖縄発!岸本拓己のラベルマップコーチングブログ

理想の自分を見える化し、達成までの道を創る沖縄ラベルマップコーチ

目標まで迷いなく進める地図を作成し、コーチングによってサポートすることで成果を生み出し目標達成できる「ゴールへの地図」メソッドを提供。

コーチング体験者からお喜びの声が届いています

コーチング事例PICK UP

3人の子供を育てた30代のシングルマザーのすごさ

那覇市にお住まいの50代の女性Kさん。

 

控えめな感じで、ゆっくりお話をされるKさん。

 

毎月1回、同級生模合で集まる度に、

自分の力のなさを感じ、

コンプレックスを感じている。

 

他の同級生はみな輝いて見える。

 

営業でバリバリ成績を残している人、

学校の先生をしている人、

 

自営業をして旦那さんより稼いでいる人、

長年看護師で頑張っている人等等。

 

f:id:labelmap:20170523170208j:plain

 

それに比べ自分は資格もなく、

正社員にもなれず契約社員で何とか

生活をしている状態。

 

コーチングを申しこんだ理由が、

「自分に自信がないんです。

目標もなくただ毎日忙しく過ごす自分を変えたい。

自分に自信を持てるようになりたい。」

とのことでした。

 

f:id:labelmap:20170523170245j:plain

 

いくつか質問をして、

Kさんのことが分かってきました。

 

 

Kさんの話によると、

30代の時に3人の子供を連れて離婚。

それから、今まで一人で3人の子供を育ててきた。

 

 

その子供たちも全員成人し、

それぞれ仕事についている。

 

 

子供たちが小さいころは、

子供たちを育てるために必死で働いた。

 

 

何の資格もなく、又

小さい子がいるという理由で、

なかなか正社員で雇ってくれるところはなくて

 

パートを掛け持ちしながら、

保育園の送り迎えも一人でやり

ながら頑張ってきた。

 

f:id:labelmap:20170523170322p:plain

 

子供たちが、中学生になると、

塾代を稼ぐために

短時間でできるファーストフードの

お店のアルバイトも掛け持ちした。

 

そんなことをやりながら、

子供たちの部活の送り迎えなど

自分のことを考える余裕もないくらい、

毎日が忙しく過ぎていった。

 

f:id:labelmap:20170523170620p:plain

 

そして、今子供たちが大きくなった時に

やっと時間的にゆとりもできて

同級生にも会うようになると、

何の資格もとりえもない自分が

他の人よりも劣っているように思える。

 

 

同級生と集まると、

いつも一人角の方に座って、

皆の話を黙って聞いている。

 

そんなKさんを見て同級生は、

「○○、あんた、もっとしっかりしなきゃだめだよ」

等と叱咤激励する。

 

同級生で集まるのは楽しくて嫌ではないけど、

皆の様に、

自分も自信を持ちたい、

生き生きと輝きたい。

 

 

そんなことを話すKさんに、

いくつか質問をしました。

 

 

私、

「30代で3人の子供を抱えて、

離婚当時はとても不安だったでしょう?」

 

Kさん、

「はい、とても不安でした。」

 

私、

「その時は、3名を無事に成人

させる自信はありましたか?」

 

Kさん、

「そんなことは考える余裕もありません。

ただ一日一日

どう過ごしていこうか?  

そればっかり考えていました。」

 

私、

「そうですか、それは大変なご苦労をされましたね。」

 

「ところで、もし仮にKさんの目の前に、

過去のKさんと同じように、

離婚をして、3人の子供を抱え、

 

これから、果たして自分一人で

3人の子供を育てて行けるだろうか?

と不安に思っている30代の女性がいたとします。

 

その女性から、

今のKさん、

立派に一人で3人の子供を育て上げた

Kさんを見たら、何と言うでしょうね?」

 

 

 

Kさん、しばらく黙ってじ~と考えて、

少しはにかみながら

 

「たぶん、凄いって、言うと思います。」

 

私、

「そうですよね。絶対、凄い、っていいますよね」

 

しばらく沈黙していたKさん、

「そうか、そうか、私凄いんですね。」

 

と曇り空から、

晴れた空のように笑いながらこたえたKさん。

 

f:id:labelmap:20170331204505p:plain

 

私たちは、過去に乗り越えてきたことを

忘れてしまうことがあります。

 

 

時間が過ぎて、

当時は大変だったことも乗り越えてしまって、

乗り越えるとまた、

新たな課題が出てきて

そしてまたそれを乗り越えて生きてきています。

 

 

 

毎日頑張って生きてきて、

過去のことを思いだすことが無いのかもしれません。

 

 

ですが、Kさんと同じように

もし、今「自分に自信がない」

 

と思っている人は、

一度、

過去に乗り越えてきたことを

思いだしてみると良いと思います。

 

 

そこにはあなたにしかできなかった

経験が必ずあるはずです。

 

 

そしてその経験が、

誰かを救うときが来ます。