沖縄発!岸本拓己のラベルマップコーチングブログ

理想の自分を見える化し、達成までの道を創る沖縄ラベルマップコーチ

目標まで迷いなく進める地図を作成し、コーチングによってサポートすることで成果を生み出し目標達成できる「ゴールへの地図」メソッドを提供。

コーチング体験者からお喜びの声が届いています

コーチング事例PICK UP

やりたいことをすべて満足させる方法はないか?2年後の起業を目指して

「2年後を目標に起業したいと思っているが、

自分に何ができるのか❓  何がやりたいのか?

まだ方向性が自分の中で決まらない。

それから、稼げる仕組みを作るには何から始めたら良いのか?

それが、はっきりわかるようになりたい。」

 

とのことで、コーチングを受けに来たMさん。

 

 

現在講師をしているMさんの

 

 頭の中にあるものを付箋に書いて行きました。

 

① Mさんがやりたいと思っている事

 

②Mさんができること、得意なこと

 

この二つのことについて、

「できるか、できないか」、

「儲かるか、儲からない」、

で判断せず、

 

とにかく、今

頭の中にあるものをすべて付箋に書いていきました。

 

f:id:labelmap:20170529155557j:plain

 

 

 

そしてその中から、

 

やりたいことを一つ選ぶのではなくて、

 

やりたいことをすべて満足させる方法ないか?

 

を考えていきました。

 

すると、

新しいビジネスの形が

だんだんと見えてきました。

 

バラバラになった付箋をまとめると

 

一つの形になっていって、

将来やりたいことが見えてきました。

 

更に、明日からやることが明確になってきて、

「ワクワクしますね」と、

何度もうなずいていたMさんの

コーチング後の感想が、

 

コーチングはもっと時間がかかるものと思っていたので、

今日ここまで、できるとはびっくりです。

自分もコーチングができるようになりたい。

と思いました」

でした。

f:id:labelmap:20161101114442j:plain

 Mさんと同じように、やりたいことがたくさんあって

何をどうして良いのかわからないという人は、

 

1度頭の中にあっるものをすべて1個1個付箋い書いて

それを紙に貼って並べてみることです。

 

そしてそれをじっくり眺めてみると、

(自分の頭の中を俯瞰する。)

 

今まで気づかないアイディアに気付くことがあります。

 

一番の良くないのは、

頭の中だけで考えて堂々巡りをすることです。

 

一旦頭の中にあるものを全部吐き出すことが大切です。

 

 

たった1回のセッションでゴールが見え、

達成までの道のりを創り出す

ラベルマップコーチ岸本拓己

体験者の声はこちらから