沖縄発!岸本拓己のラベルマップコーチングブログ

理想の自分を見える化し、達成までの道を創る沖縄ラベルマップコーチ

目標まで迷いなく進める地図を作成し、コーチングによってサポートすることで成果を生み出し目標達成できる「ゴールへの地図」メソッドを提供。

コーチング体験者からお喜びの声が届いています

コーチング事例PICK UP

コンサルタントとお菓子教室、2足のわらじを持つ女性

やりたいこと、できることがたくさんあって、

どのように整理すればよいのかわからないとのことで、

コーチングを受けに来る方が、います。

 

那覇市にお住まいのコンサルタント

N【女性】さんも

そう言う悩みを持っていて、

「『自分自身がどうありたいのか?』を明確にしたい。

今のもやもやした思いを晴らしたい」

とのことで、コーチングを受けられました

 

 

そんなMさんのコーチング後の感想が、

「これまでのモヤモヤが晴れたような気分になり、

目的が明確になりました。

岸本さんの優しい口調と分かりやすい説明のお蔭です。

今日はとても貴重な時間を過ごすことができました。

ありがとうございました。」

でした。

f:id:labelmap:20170601133919j:plain

 

Nさんはコンサルタントの他にも、

お菓子教室や料理教室を開催していて

待日忙しく働いています。

 

 

コンサルタントも楽しいけど、

自分の得意なお菓子や料理を教えることもまた、

楽しい。

 

どっちを優先にしたいのか、

 

バランスはどうしたら良いのかが

わからなくなっていました。

 

そこで、Nさんにいくつか質問をして、

そもそも今の仕事をやろうと思った

「きっかけ」や「想い」

を思い出してもらいました。

 

それを思い出すことで、

実は、

コンサルもお菓子教室、料理教室も

同じ目的をもってやっていることに

本人が気づきました。

 

全く違うことをやっているように思っていたことが、

 

実は目的は一緒だと気づいた

Nさん、

 

「あぁー、そうだったんだ。

なるほど、分かりました。

やっと、もやもやが解消されました。」

 

と晴れ晴れとした表情で

語っていたNさんの

これから益々パワーアップしている姿が

イメージできたセッションでした。

f:id:labelmap:20170331204505p:plain

 

Nさんの様に、

自分がやっていることがわからなくなった場合には、

「そもそもなぜ、それをやろうと思ったのか?」

それを自分に問いかけてみると良いです。