沖縄発!岸本拓己のラベルマップコーチングブログ

理想の自分を見える化し、実現の方法を明確にするコーチング

目標まで迷いなく進める方法を明確にし、コーチングによってサポートする

コーチング体験者からお喜びの声が届いています

コーチング事例PICK UP

やりたいことが見つかるラベルマップコーチング

体験コーチングでは、

「やりたいことが見つからない。」

 

「何となく毎日を過ごしていて、目標がない。」

 

「やりたいことを見つけて、もっと充実した生活を送りたい」

という方が、案外多いです。

 

そんな方とのコーチングで、まずやることが、

 

白紙に、今現在「やりたいこと」、「ほしいものを」

 

10分間でどれくらい書けるかに挑戦してもらいます。

 

 

やりたいことが見つからない人に、やりたいことを書かせる?

 

ちょっと変に思うかもしれませんが、

 

 

やりたいことはどんな小さいことでも、どんなくだらないことでもOKとします。

 

 

とにかく、制限時間内にたくさん書くことが目的です。

 

 

「牛丼が食べたい」、「ダイエットしたい」

 

「旅行がしたい」、「カラオケに行きたい」

 

「友達に電話したい」、「陶芸したい」など、

 

なんでもOK.

 

 

なんでもOkなんですが、

 

多くの人が、10個~15個くらいしか書けません。

 

 

中には、5個くらいしか書けない人もいます。

f:id:labelmap:20160706214248j:plain

 

 

でも、

その後に、次の7つの質問をします。

 

 

1、「現在の仕事にはどの程度満足していますか?」

 

2、「経済状態についてはどの程度満足していますか?」

 

3、「健康についてはどの程度自信がありますか?」

 

4、「家族とのコミュニケーションはうまくとれていますか?」

 

5、「友人との関係はうまくいってますか、定期的に連絡はとれていますか?」

 

6、「休みの時の過ごし方は満足ですか?」

 

7、「衣・食・住の環境にはどの程度満足いていますか?」

 

 

この7つの質問に対する答えを考えてもらった後に、

 

 

再度、白紙に、やりたいことを書いてもらいます。

f:id:labelmap:20160816153540p:plain  f:id:labelmap:20160816153122p:plain

 

 

そうすると、どんどんやりたいことが出てきます。

 

 

普段意識していなかったことが出てきて来ます。

 

中には、

 

「そうか、私は、これをやりたいと思っていたんだ、なんで忘れていたんだろう?」

 

と思わず、言う方もいます。

 

 

そして、たくさん出てきた、やりたいことの中に

 

 

ほんとにこれからやりたいことのヒントがいっぱい詰まっています。

 

「そうか、私は英語に関係する仕事がしたかったんだ!」

 

と気づいて、

 

止めていた英会話の勉強を再スタートした方もいます。

f:id:labelmap:20160828185807p:plain

 

今現在、目標がない、やりたいことが見つからない、と思っている人、

白紙とペンを用意して、上記の要領で書き出してみてください。

 

それでも、やりたいことが見つからない人は

一度私の体験コーチングを受けに来てください。

http://labelmap.hatenablog.com/entry/2016/08/23/212348

 

沖縄名護やんばる発コーチング

たった1回のセッションでゴールが見え、

達成までの道のりを創り出す

ラベルマップコーチ岸本拓己