沖縄発!岸本拓己のラベルマップコーチングブログ

60歳で起業した楽読おじさん(63歳)のチャレンジブログ コーチング&楽読で人生を豊かに創造する。

何歳からでもチャレンジできる。自分に自信を持ち、仕事に誇りを持ち、目標を実現するためにがんばる大人、そんなカッコいい大人が世の中に沢山いる世界を創りたい。60歳から楽読のインストラクターに挑戦し、起業した「楽読おじさん」のブログ

コーチング体験者からお喜びの声が届いています

コーチング事例PICK UP

内地から嫁いできたら、旦那さんの兄弟仲が最悪だった。

旦那さんの兄弟の仲が悪くて最悪な状態。
気にせずに自分の家庭のことだけを考えて生活していきたいが
家も近所にあってそうもいかず。
 
自分は内地から嫁に来て、頼るのは旦那だけで
相談できる人もいないし、兄弟の話になるとダンナは不機嫌になる。
 
毎日、不安な気持ちで過ごしたくない。どうしたら良いのか?
 
と言う相談でコーチングになったKさんの感想。

f:id:labelmap:20210420201056j:plain

心の奥からの喜びの涙。
最高の誕生日プレゼントになりました!
 
すっごく素敵な解決方法を教えていただき
本当に身体の上から下まで
ストンと気持ちが納得。
本当に頭すっきり。
すっごく腑に落ちました。
涙も出たけど受け止めてもらえた
うれしさと
自分自身が気づけたうれしさ。
すごく自分の心の奥からの
喜びの涙だったと思います。
最高の誕生日プレゼント頂きました。
・今の自分に満足していない人。
・変わりたいと思っている人。
・なんとなく漠然とした悩みのある人に
コーチングお勧めです。

f:id:labelmap:20210420201413j:plain

zoomでオンラインコーチン



 

※体験コーチング(オンライン)
受講料金 6,000円 (60分)


以下の日程から都合の良いスケジュールを選ん連絡ください。

  • 平日の朝8時
  • 平日の夜9時
  • 土・日朝10時

 

以下からお申し込みください。

http://form1.fc2.com/form/?id=141e2bb3b6cad73e

 

千恵子の初収穫、サニーレタスが家族の笑顔を運んでくる(未来日記30)

◯月◯日

千恵子の初収穫。

千恵子は家族に安心した食べ物を提供したいと常々考えていました。

 

できるだけ無農薬の野菜をあげたい。

できたら自分で野菜を栽培したい。

 

でもアパート住まいで、畑を持つことができない

 

そんな千恵子が楽読と出会って、夢拓村の存在を知って

家庭菜園コーナーに速、申し込みをしました。

 

農業初心者の千恵子でしたが、家庭菜園を楽しむ人達と仲良くなって

教えてもらいながら、野菜を育てていきました。

 

仕事帰りに、楽読村に来て、せっせと手入れをする千恵子。

時には旦那さんも来て、手伝っていました。

 

「畑をしてからはダンナとの会話も増えました。」

と嬉しそうに話す千恵子でした。

f:id:labelmap:20210420084805p:plain

 

そして今日、サニーレタスの初収穫の日を迎えました。

サニーレタスは、種を蒔いて2ヶ月ほどで収穫ができ

比較的に虫も付きにくいからと、先輩に勧められていました。

 

初めての収穫に、千恵子の笑みもこぼれています。

1枚目をちぎって口に入れて、喜ぶ顔、

「早く家族にも食べてもらいたい」

「シーチキンと和えてサラダにするんだ」

f:id:labelmap:20210420084926j:plain



と言う声を聞いてるだけでこっちも嬉しくなりました。


小学生の時に父親に聞いた話で、今を考える。

小学生の時に父親に聞いた話です。
父の従兄弟に役所に勤めてる人がいました。
名護市がまだ名護町だった頃。
今から60~70年前の話です。
 
その方が肺炎になって入院をしました。
当時の医療技術、設備だったので、
家族はとても心配したそうですが、
その方は入院期間中をチャンスだと捉えて、
たくさんの法律の本を読んで勉強したそうです。

f:id:labelmap:20210419184058j:plain



そして、長期の入院が終わって、仕事に復帰。
 
入院期間で勉強した法律の知識を生かして
役所で、どんどん出世して、
最後は当時の筆頭課長の総務課長で
定年を迎えました。
 
今の現状をみて父親の話を思い出しました。
 
今の状況を嘆いてもしょうが無い、
これをチャンスに変えるために、
何ができるか?
 
今日はウォーキングをしながら、
父親の話したことを思い出していました。
 

「絵本の読み聞かせ会」と「楽よみ」(未来日記29)

◯月◯日

今日は「絵本の読み聞かせ会」と「楽よみ」

がある日。

絵本の読み聞かせ会は月1回第1日曜日に開催、

楽よみは毎週日曜日に開催していて、

今日はその2つが同じ日に開催される月1回の日です。

小学校の子供達はその日をとても楽しみにしています。

f:id:labelmap:20210419071739j:plain



楽よみとは、

本を読んで

[[思ったこと,]   [感じたこと]を

ゲーム感覚で楽しみながらアウトプットするプログラムです。

 

連想ゲームや瞬間記憶力ゲーム等のゲームをしながら

読んだ本の感想などを話している内に、

「感じたこと。思ったこと」を文章にしたり、

言葉にしたりする能力が身についてきます。

 

現在、夢拓村には、3人の楽よみインストラクターがいて

毎回20数名の子供達が、楽よみを受けています。

 

10時から「絵本の読み聞かせ会」

11時15分から「楽よみ」

と言うスケジュールです。

 

楽よみを受講する前は自信なさげにしていた5~6年生の

お子さんが、今では発表する力が身について

「絵本の読み聞かせ会」

の読み手として頑張っている子もいます。

f:id:labelmap:20210419071755j:plain



 

 

 

 

理想を見続ける習慣(未来日記28)

2022年3月30日

私のミッションは「垣根のないみんなが主役の世界を創る」

です。

それを実現するためのポリシー(自分のあり方)が

「楽しむ、信じる、見守る」です。

1年前は、理想の実現がなかなか進まずに、

「楽しむ」ことが難しかった。

自分のやってること、自分の未来を信じることが難しかった。

 

「理想を見続ける」ことが大事だとは分っていても

理想を見続けることが難しいと思っていた。

 

そこで、日々「理想を見続ける」ことを強化しようと思い立ち、

毎朝、毎夜に理想をノートに書いて、見る時間をスケジュールに

落とし込んで、徹底的に「理想を見る、書く、感じる」をやりました。

 

その時間を何よりも優先にして取り組んだ結果

じわじわとゆっくり現実が変わっていきました。

 

ちょっとずつ、ちょっとずつの変化なので

最初は気づきにくかったですが、2ヶ月もすると明らかに分ってきました。

 

予想もしないところから、楽読の体験の問い合わせがあったり、

「やり方共有会」のメンバーが友達を誘って

「やり方共有会」のメンバーが自然と増えていきました。
「感謝の達人ゲーム」のメンバーも新しいメンバーがどんどん増えていきました。

自分でもビックリでした。

 

そして1年後の今では、

「感謝の達人」のレギュラーメンバーが100名

「やりたいこと共有会」のメンバーも100名を超え、

楽読の新しい仲間も毎月コンスタントに5名以上増え続けています。

 

1年を振り返って思うことは、

「理想を見つける」ことは大事だな

と言うことです。

 

1年前に、「理想を見続ける」と言うことを具体的な行動に落とし込んで

毎朝、毎夜それぞれ30分の時間でしたが、それを継続してきたことが

結果に繋がり、今ではそれが習慣になっています。

f:id:labelmap:20210418083802j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅の庭にスクールオープンしました(未来日記27)

2022年8月14日

明日は、楽読名護スクールをオープンして4周年の日

 

4周年までホントあっという間でした。

最初の1~2年までの間は一人で頑張って売りあげにも波があり
良かった月と全然ダメな月とがあり、苦しい時期もありましたが、

3年目からはサポターも誕生して、
スクール運営も楽になり順調な日々が続いています。

 

今では、3人のサポーターと一緒にスクール運営を楽しんでいます。

 

そして、4周年のを前にして念願であった自宅の敷地内に
コンテナハウスではありますがスクールを建てることができました~ 
エーイ♬ パチパチ♬ パチパチ

f:id:labelmap:20210417093105j:plain



以前のスクールでは駐車所もなくて、近くのスーパーの駐車場や
公園の駐車場に車を止めてくる受講生さんもいましたが、

ここでは駐車場の心配も無く車を駐めることができるので

受講生さんも安心だと思います。

 

叉、僕の方としても通勤移動の時間が無くなったので

その分レッスンの時間を増やせるし、受講生さんと時間を気にせず

色々な話しを聞くことができます。

 

明日の4周年は30数名の方がお祝いに駆けつけてくれます。

 

これまでスクールが狭くて大勢の人を呼べませんでしたが、

明日は、自宅の庭でBBQでおもてなしをしたいと思います。

f:id:labelmap:20210417093121j:plain

幸い明日の天気は晴れ。

昼からビールで カンパ~イ♬

 

 

夢に挑戦し続け、子供達が憧れるカッコいい大人がたくさんいる世界(未来日記26)

2021年4月15日

60代の楽読インストラクターのラブちゃんとユチューブで

「60代もやっちゃうよ、始めちゃうよチャンネル」

を始めて今日で1年になりました。

youtu.be

お陰様で、チャンネル登録者数も1,000人を超えました。エ~イ。

 

更に嬉しいことに、ユチューブを見て50代、60代の人

が「私にもできそう」と楽読を始める人が増えました。

 

そしてその中から、60代の新しいインストラクター10名誕生しました。

(拍手。パチパチパチパチ)

 

また、30代、40代の人からは、

「60代の人がやれるんだから、私たちも夢をあきらめるわけにはいかない」

「やりたいことにチャレンジします。」
「あきらめていたことに挑戦します。」

と言うメッセージもたくさんいただき、

2人とも感激して、更にやる気に火が付いてるところです。

 

今の目標は、70歳まで続けてチャンネル登録10,000人

を目指します。

 

そして、夢に挑戦し続け、子供達が憧れるカッコいい大人

が全国にたくさんいる世界を創っていきます。

 

f:id:labelmap:20210416071153j:plain

夢に挑戦し続けるカッコいい大人達