沖縄発!岸本拓己のラベルマップコーチングブログ

理想の自分を見える化し、実現の方法を明確にするコーチング

目標まで迷いなく進める方法を明確にし、コーチングによってサポートする

コーチング体験者からお喜びの声が届いています

コーチング事例PICK UP

ブレイクスルーは質問から始まった  沖縄名護やんばる発コーチング

f:id:labelmap:20160627061248j:plain

「今の生活に満足しているわけでもなく、

だからと言って やりたいことがあるわけでもない。

仕事に不満はないけど、このままこの仕事を続けていいものなのか?

ただ何となく仕事をしている感じ。

生活に張りがなく、このままでいいのかな?」という30代の理学療法士の女性。

 

体験コーチングを経て、

「コーチングって良さそうだから続けてみたい、

自分が変われそうな気がする」とのことでコーチングを続けて

5か月目。

 

 

これまで自分が気づいていなかった、やりたいことが どんどん見つかってきた。

 

・実家のお母さんと、

毎月定期的にドライブをして食事をするようになった。

 

・独り暮らしのおじいちゃんのところに

定期的に行くようになって、話をするのが楽しくなった。

 

・将来、外国で働きたいという目標ができて、

英会話の勉強を始めた。

 

・仕事の中で自分の得意な分野を見つけることができて、

自信になり、更にそこを伸ばすことにした。

 

・コーチングを学んで、後輩の指導に意欲的になってきた。

 

行動することで、やりたいことがどんどん見つかり、

やりたいことが見つかると、どんどん行動的になった。

そして今では、仕事も楽しく、張りが出てきたとのこと。

 

この彼女のように、現状に何となく不満を感じてはいるが、

かと言って、「やりたい」ことも無い。

 

という人が案外います。

 

そんな方には、

まずは現状の自分を自分自身で評価することから始めてもらいます。

といってもそんな難しいものではなく、

 

8つのチェック項目の質問に答えることで人生のバランスを見ていきます。

 

自分の人生のバランスが見えてくると、

そこからやりたいこと、やらなければいけないことが見えてきます。

 

上記の彼女、

「ワクワクすることをもっと増やしていきたいです。今、私にブレイクスルーが起こっている感じがします。」

と、とても意欲的になってきました。

 

沖縄名護やんばる発コーチング

たった1回のセッションでゴールが見え、

達成までの道のりを創り出す

ラベルマップコーチ岸本拓己