沖縄発!岸本拓己のラベルマップコーチングブログ

理想の自分を見える化し、実現の方法を明確にするコーチング

目標まで迷いなく進める方法を明確にし、コーチングによってサポートする

コーチング体験者からお喜びの声が届いています

コーチング事例PICK UP

たった5ヶ月で昨年度の実績を超える目標を達成させた秘密がここに

クライアントの成果がものすごいことになっています。

 

営業をしているAさん。

 

営業の成績をもっと上げたいということでコーチングを受けています。

 

会社を辞めないで良いくらいのレベルの契約は取れている。

ですがそれ以上の契約ができないということで、

それを解決するために昨年からコーチングを受けています。

 

自分の中で、【○億円という額は大きな壁】で、自分では無理だと思っていた。

 

ところが、

その契約高を昨年は突破することができた。

 

 

そして、今年はと言うと、昨年突破した数字を8月の時点でもうすでに

突破している。

 

4月から8月のたった5ヶ月で、すでに昨年の壁を突破してしまった。

 

そこで今日のコーチングでは、今年度の当初目標を大幅に上げることに。

 

そして目標を達成した後の、自分に対するご褒美も設定してもらった。

 

そのご褒美は、ずいぶん昔からほしいと思っていたが、

「とても自分が持てるようなものではない、憧れにすぎなかったもの」が

現実味を帯びてきました。

f:id:labelmap:20160903203040j:plain

 

 昨年から今年の大幅な変化をご本人は、

「がむしゃらにやったわけでは無く、

今までと同じくらいしか働いていないのに、不思議ですね」とのこと。

 

 

そこで、なぜそうなったのかを考えてみました。

 

 

本人曰く、

「私はこれまでは、ある程度契約ができるとその後は中だるみがあったりして

いたんですが、定期的にコーチングを受けることで、それがなくなった。

毎回のコーチングで目標を共有できたのが良かった」と話していました。

f:id:labelmap:20160615102730j:plain

 

 

多くの人が、年初めに目標を設定しますが、

 

1か月もすると80パーセント以上の人が目標を忘れてしまうそうです。

 

 

ずっと目標を意識し続けられる人って極少数なんですね。

 

 

だからこそ、それを忘れないようにする為に、毎日ノートに書いたり

誰かに話したりした方が良いのです。

 

 

しかし、毎日ノートに書くという孤独な作業がなかなか続かない。

 

 

又、誰かに話すといっても、定期的にその人の目標を共有してくれる人

、わざわざ時間を作ってその人の目標に向かってくれる存在は、

なかなかいません。

 

 

もし、

「毎年、目標は立てるけど、忙しさの中でついつい忘れてしまっている。」

ダイエット、起業、副業、収入アップ、趣味、スキルアップ、等等

 

「できたらいいなぁ」といつも思っていることがあったら

自分一人でやろうとしないで、『コーチをつけるという選択肢』があること

を知ってほしいと思います。

 

http://labelmap.hatenablog.com/entry/2016/08/23/212348

 

沖縄名護やんばる発コーチング

たった1回のセッションでゴールが見え、

達成までの道のりを創り出す

ラベルマップコーチ岸本拓己