沖縄発!岸本拓己のラベルマップコーチングブログ

理想の自分を見える化し、達成までの道を創る沖縄ラベルマップコーチ

目標まで迷いなく進める地図を作成し、コーチングによってサポートすることで成果を生み出し目標達成できる「ゴールへの地図」メソッドを提供。

コーチング体験者からお喜びの声が届いています

コーチング事例PICK UP

 自己肯定感が高まった コーチングを受けての成長と変化

コーチングを初めて4か月目の公務員の女性から

コーチングを始めてから今日までの

成長や変化について報告してもらいました。

 

 

 

この方がコーチングを導入しようと思った最初の理由は、

 

「好奇心旺盛の私は、ついつい色々なことに

手を出し過ぎてしまいます。

  Facebookやネット、その他の情報の取捨選択の

方法で優先順位をつけれるようになりたい。

又自分が本当は何をやりたいのかを明確にしたい」

ということでした。

 

そんな彼女がコーチングを定期的に受けたことで、

 

現在は、

  • やるべきことを付箋に書いてリストアップし、視覚化することで、優先順位がはっきりすると同時に、見通しが持てるようになった。

 

  • 付箋に書いたことを行動に起こしていけることで、「今日も良く頑張った」と自己肯定感が持てるようになった。

 

  • 人と話をする時に、傾聴・質問を意識することで、相手が喜んで話をするようになった。

 

  • 自己肯定感が高まったことで、「何とかなる」と根拠のない自信が持てるようになった。

 

です。

 

f:id:labelmap:20170107085928j:plain

もし、

今の自分に自信がないという方がいたらこの方の例を参考に

 

次のステップを取り組んでみて下さい。

 

  • やるべきこと、やりたいと思っていることを1個1個付箋に書く。

 

  • 書いた付箋をノートに張り付ける。

 

  • ノートに張り付けた付箋を眺めて、「できることから順序良く並べる」

 

  • 並べた順番で、行動する。

 

  • やり終わった付箋は、赤ペンで線を引いた後に、別のノートに貼る。

 

f:id:labelmap:20170212175559j:plain

f:id:labelmap:20170212175835j:plain

 

これだけのことですが、

1週間も続けると達成感を味わうことができます。

 

1か月続けると、

「自分は計画したら、実行できるんだ」

という自信になります。