沖縄発!岸本拓己のラベルマップコーチングブログ

理想の自分を見える化し、実現の方法を明確にするコーチング

目標まで迷いなく進める方法を明確にし、コーチングによってサポートする

コーチング体験者からお喜びの声が届いています

コーチング事例PICK UP

自分を振り返るラベルマップコーチング 営業職の30代男性

たった1回のセッションでゴールが見え、

達成までの道のりを創り出す

起業家のためのラベルマップコーチ

岸本拓己です。

 

 

「あなたの目標は?」、

「あなたのやりたいことは?」

と質問してもすぐに答えられない人もかなりいます。

 

だからと言って、今の生活に満足しているわけではなく、

 

何となく不満は感じているものの、

 

それを言葉でうまく表現できていないだけです。

 

 

そんな時には

こんな質問をして気付いてもらうことができます。

 

 

「現在の仕事にはどの程度満足していますか?」

 

「経済状態についてはどの程度満足していますか?」

 

「健康についてはどの程度自信がありますか?」

 

 

「家族とのコミュニケーションはうまくとれていますか?」

 

 

「友人との関係はうまくいってますか、定期的に連絡はとれていますか?」

 

 

「休みの時の過ごし方は満足ですか?」

 

 

以上のような質問をすると、

 

本人が普段は意識していないけど、

 

 

不満に思っていることが表出されていきます。

 

 

ある女性は、

「仕事、子育てで忙しく、自分を振り返ることはありませんでした、

でも、今日振り返ってみると、

長いこと友達と会っていないことに気づきました。」

 

「早速、友達と連絡を取って食事でもしたいと思います。」

と嬉しそうに話していました。

 

 

又、ある女性は

「毎日忙しくて、家族とゆっくり話していなかったです。

夕飯もばらばらに食べていたなぁ。」

 

「よし、今日から、みんなで夕飯を食べるようにしよう」

自分に宣言するように話した女性もいました。

 

 

又、

この質問に答える最中にぽろぽろと泣き出した

 

30代の男性がいました。

 

話を聞くと、

 

営業の仕事をしていて、毎日帰りも遅く土・日も

 

家を空けることが多くて、

 

 

妻子と過ごすことがおろそかになっていることに気づいて

 

 

ぽろぽろと泣き出したとのことでした。

 

 

 

そのことに気づいた、その男性は、

 

 

自分の仕事の在り方を見直し、妻子と過ごす時間を

 

 

確保するようになりました。

 

 

さて、

これを読んでいるあなたは自分を振り返る時間を取っていますか?

 

 

 f:id:labelmap:20160531201940j:plain