沖縄発!岸本拓己のラベルマップコーチングブログ

60歳で起業したキシタクおじさん(66歳)のチャレンジブログ コーチングで人生を豊かに創造する。

何歳からでもチャレンジできる。自分に自信を持ち、仕事に誇りを持ち、目標を実現するためにがんばる大人、そんなカッコいい大人が世の中に沢山いる世界を創りたい。60歳から起業した「キシタクおじさん」のブログ

コーチング体験者からお喜びの声が届いています

コーチング事例PICK UP

楽読名護スクールに、野球チームができました(未来日記75)

 ◯月◯日

名護スクールに、野球チームができました。エ~イ(^_^)

f:id:labelmap:20210604082827p:plain

楽読名護スクール

今春大学を卒業して地元に戻って就職した哲ちゃんが

楽読のレッスンで、

「やりたいこと」を話してるときに

「野球チームを作って野球をやりたい。」

と、

話したことがきっかけでした。

 

哲ちゃんは小・中・高と野球部で活躍し、

大学でも大学の軟式野球のチームで活躍した

野球大好き青年です。

 

哲ちゃんは、中学や高校の同級生に声をかけて、

メンバーを11名集めましたが、

同級生のほとんどが今年就職したばかりで、

金銭的な余裕がないので、

野球連盟への登録費や大会参加費

ユニフォーム代金等などの捻出で、困っていました。

 

そんな哲ちゃんに、僕からこんな提案をさせてもらいました。

 

「参加費やバット・ボール・キャッチャーミットの

費用は宣伝広告費として、名護スクールで応援するので、

ユニフォームやグローブは自費でまかないえない?」

 

哲ちゃん

「それ助かります。そしたら、チーム名も楽読名護スクール

で登録したら良いですよね。その方が宣伝になりますから。

チームのメンバーに話してみます。

メンバーがOKなら、そうさせていただきます。」

 

と言うことで、チームのメンバーも了承してくれて

楽読名護スクールの野球チームができました。

 

おまけに、僕は「総監督」

という肩書きまでいただきました。

 

総監督と言っても、中味は応援団長です(笑)

 

僕も20~30代の頃は、草野球チームを作り、

北部の大会では何度も優勝し、

県大会では2度優勝した経験があります。

 

北部の大会では、たまたままぐれで、

首位打者にも1度だけ輝いたことがある、

元々は野球大好き青年でした。

f:id:labelmap:20210604082918j:plain

なので、こうやって叉、野球チームに関われることが

とても嬉しいです。

 

これから大会になると、野球場でチームの応援

終わった後の居酒屋での反省会など、

昔を思い出して、今から心が躍ってます。

f:id:labelmap:20210604082954p:plain